厚生労働大臣指定 / 日本ネイリスト協会認定校 3-00141 / ICAM認定専門学校(エステ国際ライセンス)

学校紹介
教育理念
東京マックス専門学校は
「優れた技術を持ち・環境に優しく・人に優しい美容師」の
誕生を目指します。

人は老若男女を問わず「美しくありたい、心豊に生きたい」と望んでいます。そんな人たちに喜んで貰える「人々を美しくする仕事に就きたい」というあなたの夢を叶えるために、東京マックス美容専門学校は最良の場を提供します。もちろん、夢は簡単に実現できるものではありません。

まず、その仕事の基礎となる知識や技術を身につけることが大切です。基礎がしっかりしていなければ、個性や感性は輝きを放つことはできません。ビューティークリエイターを目指すには、美容の基礎をしっかり身につける必要があります。

当校では、基礎教育の充実で国家試験においては常に高い合格率を得てきました。その上で幅広い技術を導入して応用力・実践力の育成を目指しています。さらに環境に優しい美容師の育成を目指し「ISO14001」の認証取得や、品川区の応援をいただきながらボランティア(老人福祉活動)への積極参加を心がける「優しい美容師」を育てます。
校長挨拶
校長 大塚国宏当校は、50年以上の歴史があり、美容業界に於いて2万人以上の卒業生が世界中で活躍しております。21世紀の人々の生活環境の多様化に伴い、老若男女を問わず「美しくありたい、心豊かに生きたい」と言う方々に応えられる美容師を世に輩出し続けてまいりました。「優れた技術を持ち、環境に優しく、人に優しい美容師」の育成を教育目標に、美容に携わる人材の技術・知識・マナー等を基礎教育として、美容国家試験においては常に高い合格率を得てきました。

毎年見直されるカリキュラムや各種、美容に関わる認定資格取得の為の取り組みにも力を入れて、社会貢献の一環として高齢者に対するボランティア活動も基礎教育の土台をしっかり位置づけるものとなっています。

今後も、より一層の拡充と共に、教育理念でもあります、「人に優しい美容師」の育成に力を入れて参りたいと思っております。
学校施設の防犯対策等の安全管理
学校において生徒等の安全は、まず第一に確保される必要があります。
しかし、近年の学校施設における犯罪の増加は、学校施設の防犯対策等の安全管理の在り方に問題を投げかけています。


東京マックス美容専門学校では、この点を踏まえ学校施設の防犯対策を校舎の設計段階から考慮し、以下の対策をして生徒等の安全確保に万全を期しています。

1.外部からの来訪者を確認し不審者の侵入を防ぐため、正門を見渡せる位置に受付を設置し、死角になる裏門には監視カメラを設置してあります。(正門、裏門ともに通常は施錠されており、安全が確認されるまで扉は開きません。)

2.生徒等が使用する教室等は、2階以上の階に設置してあります。

3.緊急事態発生時には、校内通報システムを使用して安全に生徒等を誘導します。

4.夜間・休日等は、警備会社と連携した防犯監視システムを導入しています。
環境マネジメント(ISO)

美容学校として初めて、ISO14001を取得。
環境や社会のことを考えながら、未来の人材を育てます。

東京マックス美容専門学校は、豊かな自然と、よりクリーンな環境を残すため、我々は美の創造の技を通じて、社会に奉仕貢献する人材を育成する至高なる責務を自覚し、研鑽した高度な美容技術の向上と普及を目指す教育に専念することにより、地球環境保全の継続的な改善を推進する原動力となり、教育機関の模範となる行動の継続を理念とする。

当校ではプラスの環境側面として『環境教育』を登録し、
毎年『環境教育』を実施しております。

>> ISO14001

学校沿革
昭和38年 5月
マックスファクター高等美容学校設立認可を申請

昭和38年 6月
各種学校設置認可(品総収第910号)

昭和38年12月
美容師法(昭和32年法律第163号)第4条第2項の規定により 美容師養成施設として指定を受ける(厚生省収環第526号)

昭和39年 2月
東京マックス高等美容学校に校名変更

昭和39年 4月
開校 メイクアップ研究所併設

昭和39年 6月
受講講習科新設(美容師試験対策)

昭和39年 9月
研究団体「インターナショナルマックスアカデミーアソシエーション」設立
「IMAA」と称し業界と連携、後に後援団体「賛助会」となる

昭和40年 4月
ヘアスタイル研究科新設

昭和42年12月
学校法人東京マックス学園設立認可(42総学二収第775号)

昭和43年 8月
美容師による「ヨーロッパ美容視察団」派遣

昭和43年 9月 東京マックス高等美容学校新校舎落成
ヨーロッパ視察団の後援による「マックス・ビューティ・フェスティバル」開催
これを機に海外美容業界との交流を深め、教職員の海外視察を実施
レッスンヘッド(モデルウィッグ)による一斉授業を採用(練習時間の有効化)

昭和48年10月
無料職業紹介事業認可(労働省収職第1953号)

昭和51年 7月
東京マックス美容専門学校(専修学校令による)設置認可(品総総認1号)

平成 9年 2月
東京マックス美容専門学校別館(研修施設)落成

平成 9年12月
東京マックス美容専門学校新校舎(一期)落成

平成10年 4月
改正美容師法第4条第3項により美容師養成施設の指定を受ける
(厚生省収生衛第405号)
日本ネイリスト協会(JNA)認定校認証

平成10年12月
特定公益増進法人認定(所得税法施行令第217条、法人税法施行令第77条)
ICAM (エステ国際ライセンス) 認定校認定

平成11年 3月
東京マックス美容専門学校新校舎(第2期工事)落成

平成11年12月
カラーコーディネーター検定試験指定校認定(東京商工会議所)

平成15年 7月
ISO14001(国際環境マネジメントシステム)認証取得

平成18年 4月
NPO法人日本メイクアップ技術検定協会認定校認定

平成18年12月
NPO法人日本パーソナルカラー協会認定校認定

平成23年 4月
美容専門課程ビューティークリエイト科新設

平成23年10月
ネイリスト技能検定試験「3級試験会場」認定

平成25年 6月
創立50年を迎える


学校法人 東京マックス学園 / 厚生労働大臣指定 東京マックス美容専門学校
  • NPO法人 日本ネイリスト協会認定校
  • ICAM認定専門学校(エステ国際ライセンス)
  • JMA 日本メイクアップ技術検定協会認定校
  • NPO法人 日本パーソナルカラー協会認定校
〒140-0014 東京都品川区大井 1-48-11
TEL:03-3774-1551(代表)
FAX:03-3774-1666
Copyright(C)2016 TOKYO MAX BEAUTY COLLEGE. All Rights Reserved.